2007年09月28日

妊婦の救急搬送受け入れ拒否について

先日ニュースで、
東京で救急搬送された妊婦の受け入れ時に、
10程度の病院で受け入れを拒否されることがあったみたいです。


前に、奈良でも同じようなことがありましたが、

これについて、なぜ病院側は受け入れを拒否するのか?
と病院で働く母にたずねてみたところ、
病院側で、妊婦をみることができる医師が夜間はいないことが多いそうです。

いたとしても、タイミングとベッドの空き具合いで受け入れないことがあるそうです。


ここまでを聞くと、病院側の体制が悪いのかなと思うかもしれませんが、

そもそも、救急車で運ばれてくる妊婦は
危険が高く、設備が整っていない病院では手におえないことが多いんだそうです。


考えてみれば、
今回ニュースになった患者二件とも病院で診察を受けずに出産時に危険な状況になって救急搬送、

初めから医師の診察を受けていれば、
危険そうな患者は先に入院して様子をみることができたはずなんですよね。


じゃあ、これは受診しない妊婦が悪いのか?


ここで知っていて欲しいのは、妊婦さんの診察は保険がききません、
なので初診で5000円近く払わないといけません。

妊娠中だと、定期的に様子をみるようになるので月に1、2度検診があるそうです。

これは低所得な家庭では、かなり大きい出費ですよね。


あなたは、これを知ってどう思いますか?

なにかおかしいと思いませんか?


年金問題は手厚く保護して、こちらは金のあるやつだけ子供を産めということですか?

老人を手厚く保護して、これから産まれてくる命の保護はしないのですか?


あなたはこれを知ってどう思いますか?
posted by 思想家 T at 01:21| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

揺れる日本政権について

福田氏が首相になりましたね

しかも典型的な派閥内閣いやはや、こうもわかりやすいとなんだかはればれしいものすら感じます


批判も問題も山積みですが、談合だろうがなんだろうが、
国民の生活が楽になれば評価できると私は思いますわーい(嬉しい顔)
人間である以上どこか叩けば埃もでてくることだと思いますが(((^^;)

そのだびに人が交代しつづけては意味がないですよ

日本にはそんなことをやっている猶予はのこされていないように思います。


そんな意味でこれから特に頑張ってもらいたいですね…U^ω^U
posted by 思想家 T at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

デザイナーの作りたい作品を見せるサイト

日本にいるデザイナー、デザイナーになるために勉強している人達は何人いるのか?

そもそも私達一般消費者がデザインと触れ合うのは、末端の部分でのみとなることが多い

そうであるから、一部のデザイナーのみに人気が集まるのではなかろうか。

うれていない、あるいはまだ勉強中のデザイナーたちにもデザインを簡単に発信できる場としてサイトを立ち上げ運営できないだろうか。

扱うのはデザイン、それも分野をとわず、フードデザイン、インテリア空間デザイン、映像、画像、造形、全てを凝縮できないだろうか。

これらは分野は違えど、何か共通する部分もあるかもしれない、

むしろ期待したいのは、違う分野であるからこそ、フランクなやりとりが可能となり
そこから産まれる自由な発送があるのではないかと思う。


またWeb上で発信することにより、多数の人の目に触れる機会がふえる。

また、投票機能もつけどの分野でどのデザインが今受け入れられているかを簡単に知ることがリアルタイムで知ることができるようにしたい。

そのことにより、腕は磨かれさらに良い作品が私達の目前に現れるのではないかと思う。

また、現代は個人のニーズが非常に多角化してきている、
このことにも対応できるのではないだろうか?

例えば、気に入ったデザインを好きなものに印刷できるようにし、グッズ販売する、
デザイナーにはその売値原価を決める権利を持たせ、サイト運営者はグッズの製造を担い、手数料を得る。

在庫としてあるのはデザインとグッズの仕掛品のみ
あとはパソコンとサーバーがあり、

デザイナーとのルートが出来ればよい。


posted by 思想家 T at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

今後の日本経済の動きについて

参議院議員選挙を終え、民主の圧勝で歓喜する議員の様子がみられるが

国民の目はかなりシビアであるといえる。


自民が不信であるから民主に、という側面が多いにみられるからだ。

この点からすると、今後の参議院側の動きに対する国民の目も非常にシビアになることが予想される。

今後のポイントは『改革』と『政治と金』であるだろう、

あべ首相は選挙中に『政治と金』の問題について改革を行うと公約していた

これに関して出てきた数値が6兆円、これほどの額が肥えた豚のポケットに収まっているそうだ。

さて今後これがどうなるのか非常に関心が高まる。

何はさておき、日銀の次期総裁が初めの焦点となるだろう。
posted by 思想家 T at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

大人をターゲットにするアピール手法について

最近は大人むけ、リアル、懐かしいという

売りもんくの戦略がひろまりをみせている。

これは、時代・周期・流行というのはある程度、またはある部分の繰り返しがあることを意味している。


それも考えてみると当然な話である、

知らない商品は、新しい商品ととらえられるからだ。

なにをそんなこと、と思われるかたもいるでしょう

そう、わたしは当然な話をしているのです。


ただ、この話をこのことを知らない人が見たとしたらどうでしょう?

おそらく、新しい知識としてインプットされるだろう。




話の論点が見えてこないとお思いですか?



注目してほしいのは、その知識・情報がどこからきているもので、

どれほどの信頼性があるか?ということなのです。



考えてみてください。
はたして、テレビは真実を写しているのでしょうか?
新聞は客観的立場にたち、真実の情報を伝えているのでしょうか?

インターネットでレビューに書かれているコメントが、
実はお金を貰った第三者が企業側に有利に書いているとしたならばどうでしょうか?



少なくとも、私はマスコミが絶対的真実を伝えることができているとは思わない。

私の母校は、以前に自殺者が出てテレビに取り上げられていた。

私はそれを妹からテレビで知るよりも前に、伝え知っていた

その内に、ある新聞でそのことが取り上げられた、

そのときに掲載されていた写真は明らかに
その中学の近くにある高校生のものであった。

その写真をさして、その中学の生徒であると記述されていた。



現代は情報社会である、言いかえれば『情報過多な社会』であるといえる。


何が正しくて、何が正しいのか明確な判断をくだすのは非常に難しいことであるだろう。


しかし、これを読んでいただいているあなたは

あなたを惑わし、誘惑する情報から自分を守らなくてはならない。

そうであるためには、日々学習し、知識を収得し、時事ごとに
適切な判断をくだすために、

あなたは少なくとも、純真であり賢明である必要があるでしょう。


あなたがいま現在そのような存在であることを

私はねがいます。
posted by 思想家 T at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

参議院議員選挙について

今日、幕をあけた参議院議員選挙。

各党が中心として挙げてくる課題は

多数が年金問題の解決をうたう。

しかし、考えてみてほしい。

「年金を全員に支給できるようにします!!」

果たしてこれで解決したといえるのかと…。

年金を支給する、つまり国の資金の一部をまわすということだ。

では、どこからその資金がくるのか?

政府役員のポケットに落ちる分を回してくれるのだろうか?

そんなわけはないふらふら


結局は、税金と国債からだ。

つまり、はねかえりはすべて国民にふりかかるのだ。

この解決策はただの先伸ばし政策にしかすぎない。


国民は気付くべきだ。

もはや、日本は将来のわたし達を支援する力を失っていることに。

そして、はじめるべきだ

より賢明な自分自身のビジョンを描くことを…。
posted by 思想家 T at 12:47| Comment(6) | TrackBack(0) | コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

料理を快適に楽しむために。

最近では、惣菜を買ってくるだけで家で料理をつくらない家庭があるらしい。

確かに今や惣菜も進化している、栄養面や品目の面もよく考えられている。

何より、おいしいのはビジネスとして成り立たせるために当然のことだ、一般的なレストランよりおいしいところもある。

しかし、このまま家庭の味をなくしてしまっていいものなのか?

より、家庭でらくに楽しく料理をしんでもらうためにはどうしたらよいか?

料理をつくる上でのマイナスとなるものはなにか?

・調理の段取り
・味付け
・バランスのとれたメニューの立案


これらを解消するためにはどうするべきか?


Webでメニューの立案、最適量の食材の発注ができないか。

パソコン上で食べたいものを選択し、それに関するデータが自動ででてくる。

ユーザーは食べたいものを栄養素や調理手順をみながら選択し、発注。

受注側はそのデータを配信場所別に処理し、配送する
家庭には調理するための最適量だけ食材と調味量が届き簡単に料理できる。

配送チャネル及び事業所関連はパートナーシップをくむ

レストラン、または生協、及びスーパーなどにまかせる。

これにより、本社事業は情報解析及びパートナーのフォローアップに尽力する
posted by 思想家 T at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

暑い〜(-_-;)

暑い(+_+)

こんなときに耐えられないのが、満員電車がく〜(落胆した顔)

ミニ扇風機というてもあるが、モーター音がうるさい

あんなに回転しなくても、涼しいのではないか?


また、連続使用しているとモーターが臭い(((・・;)

あれをなんとかして軽量なミニ扇風機はつくれないものか(~_~;)
posted by 思想家 T at 16:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

Webサイトを3Dに

Webショップのプレビューに3D描画機能をもちいて

より見やすく、より使用感をイメージしやすくできないものか?

機能としてはオークションに出品する際に三枚程度の画像により立体表示できないものか…。

問題点は、容量が大きくなることが予想できる

また、技術面は私には開発不可能であり技術協力が必然的に必要

そのさいの費用の問題が予想される。



以上
posted by 思想家 T at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

ブレインストーミングとは…。

ブレインストーミング


それは、二人以上の人が、ひとつもしくは複数の議題について


はげしく討論すること…


それを、ひとりで激しくやってみる(((・・;)


ここはそれを書き留めておくところです。


注)妄想ではありません!!
posted by 思想家 T at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。